発表会ドレス

P2231089.jpg
ドレス作りました。
でも今回はドール服じゃなくて人用なのです。
以前ブログでチラッと触れた
昨年の子供のピアノ発表会ドレスの話をさせてくださいね。

P3031148_201605141708058cc.jpg

今はネットでけっこうお手頃価格でドレスが買えちゃうし
手作りは逆に時間も費用もかかって大変。
ほんと親の自己満足だなーなんて思うのですが
作りたかったんですよ。

まずは張り切って本を購入
(うち右2冊は古本やけど)
ドレスの写真やパターンを比べて
発表会のための少女の服 かわい きみ子(著) に
掲載されているドレスに決めました。

P3031153_20160514170806034.jpg

実はこの本だけ型紙なしなので
自分でパターンをひかないといけません。
やりはじめるまで、ちょっと面倒くさいのだけど
やっぱり楽しい。
2004年発行で、素敵だけど時代を感じるデザインもあって
襟のラインや袖のギャザー量などは、かえてます。
製図が130㎝サイズまでだったので、
130㎝の製図から別布で仮縫い試着して、
125㎝程の妹用、135㎝程の姉用と
2パターン作りました。
せっかくの手作りなのでね~ピッタリに( ^ω^ )

P3031154_20160514170808b4e.jpg

色見本も張り切って取り寄せてみる。
サテン布地は見た目も値段もピンキリだけど
シャンタンは、あくまで私の意見ですが
サテンよりは縫いやすくて
上品で落ち着いてるけど華やかさもありで好きなのです。
でもシルクシャンタンは高いのでポリエステルに。
ここは抑えていかないと、裏地や糸や何やかんやと費用かかるんで。
ポリで十分!全然良かったですよ。

PA290681_20160514170929e4c.jpg
腰のベルトリボンはまだ作ってないけど
ほぼ完成形。
愛情たっぷりだけど、オカンの手作り感ありありです。
これでは今時のドレスっぽくない。
マズイ。

P2231085_2016051417092647d.jpg
ということで、ビーズを縫い付けて
腰リボンベルト中央にまたリボンを。
パニエを着用すると更にふわっとなっていい感じに。
写真ではしょぼ~い感じに見えてますが
けっこう可愛く仕上がりました!
はい自画自賛(^ω^ ≡ ^ω^)
娘たちにも良く似合ってました。

15年ぶり!?な人間用の洋裁に
はじめてのドレス作り。
ドール用と違って、人間用はやっぱり大きいだけに
スカートのギャザー寄せるのが手間かかって
スカートのオーガンジー部分やパニエのチュールに苦戦しましたね。
可愛いドレスに仕上がるのかと心配しつつ
大変で気持ちが折れそうになったりもしたけど
楽しかったです。
下の娘は、もっと派手なのが着たかったみたいやけど(-∀-)
それでも喜んでくれました。
今年も頑張って作る予定です♪

にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ


スポンサーサイト